心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

ピーチフラワード・ティートリーのご感想

先日募集した「ピーチフラワード・ティートリー」の
モニター様からご感想が届きました。

 

沖縄でブッシュフラワーエッセンスを提供している新垣亜希のブログです


那覇市在住のN様のご感想です。

 

 

新しく始めたこと


・部屋の片づけと掃除を成し遂げました

   (今まで全くと言っていいほど片付けることができませんでしたが、ほぼ綺麗になり、すごい達成感を感じています。親戚からも喜ばれます。)

・エッセンスもほぼ忘れずに飲むことができ簡単です

    (薬やサプリは忘れることが多いのですが、忘れずに続けることができました)

・未経験で異業種の面接を受けてきました

    (以前から興味はあったけど、躊躇していた飲食業界の面接に挑戦してきました)

座右の銘を やりたかったことをやってみよう にして日々考えながら行動するようになりました。


充実した1ヶ月になりましたが、忙しすぎて、新しく始めようと思ってできなかったこともありました。


今月から改めて挑戦します。

 

 

部屋の片づけまでできて親戚の方に喜ばれたとは
嬉しい驚きです。

 

ピーチフラワード・ティートリーを飲み続けた期間は
わずか一か月です。

 

それでもこのような変化があり、
それを感じ取れたM様のご報告に
フラワーエッセンスの提供を続けていて
よかったなと思いました。

 

ピーチフラワード・ティートリーのモニターは
明日発行のメルマガで再度募集したいと思います。

 

モニター希望をされる方(沖縄県内在住の方)は
メルマガにご登録をお願いします。

 

www.aki-biz.jp

 

明日、5/8(火)12時半に発行します。

ではでは~。

 

新垣亜希

 

 

 

ピーチフラワード・ティートリー

明日、4/1(日)午後12時配信のメルマガにて
フラワーエッセンスのモニターを募ります。

 

今回、提供するエッセンスは
オーストラリア、ブッシュフラワーエッセンスの
ピーチフラワード・ティートリーです。

 

名前が長いですね(笑)。

 

f:id:akiarakaki:20180331140049j:plain

 

ブッシュフラワーの花はちょっと怖い形をしているのも
比較的多いのですが(理由は不明 笑)
この花はカワイイ。^^

 

FESのブラックベリーとも似ています。

 

ピーチフラワード・ティートリーは感情が揺れ動きやすい方、
一度決めたことを遂行する意志力を失いがちな方に
適していると言われているエッセンスです。

 

今回のモニター対象は私のメルマガ読者で
沖縄在住の方に限らせていただきますね。
ご了承ください。

 

 

メールマガジンはこちらからご登録ください。

www.aki-biz.jp

<キャリア>関係のブログも書いています

こちらのブログはフラワーエッセンス関連の記事を書いていますが、私(新垣亜希)のメインの仕事はキャリア・コンサルタントです。

 

今、HPリニューアルとメルマガ再開に向けてピコピコ頑張っています(笑)。

 

はてなブログではキャリア関係のブログも持っていますので、お知らせしますね。

 

おそらくあちらのほうが更新頻度が高いかと(笑)。

ぜひお読みくださいね。

 

aki-biz.hateblo.jp

フラワーエッセンス***嬉しいご感想***

フラワーエッセンスは湧水に花びらを浮かせて作られます。
保存料のブランデー以外には添加物は一切入っておりません

ですからその効果も穏やかで、中には「何にも感じなかった」と思われる方もいらっしゃいます。


それでも80年もの間、世界中で愛され、イギリスでは普通にドラッグストアで売られ、各国でオリジナルのフラワーエッセンスが作られ続けているのは、その恩恵を受けている方が多いからだと思います。

 

私のお客様からもご感想が届きます。

 

セッションを通してエッセンスを飲まれた方、またフラワーエッセンスのお茶会や講座などでフラワーエッセンスに触れられた方々からです。

皆さんからの感想をこちらの頁にまとめました。

中には効果を実感できなかった、普段抑えていた怒りが出てきたなどのご感想もあります。どちらもエッセンスを使い始めたときに味わいやすい感覚なので、いただいたフィードバックはそのまま記載しました。


「どんな時にフラワーエッセンスを飲めばいいの?」「どんな効果があるの?」など疑問に思われる方はぜひ参考にしてください。

 

また今後(2018年~)はメルマガを通して、フラワーエッセンスのモニターを募集していく予定です。メルマガ発行まで今しばらくお待ちくださいね。

 

f:id:akiarakaki:20171123092657j:plain



*エッセンスのことではなく、クラス・イベントの感想もございます
*一つのブログ記事に複数のお客様の感想が含まれているものもあります

 

 皆様、どうもありがとうございました。

完全&過度な健康志向が招く障害「オルトレキシア」とは?

敏感体質な私にはいろいろと健康情報が引き寄せられてきます(笑)。

 

敏感→これまでは音や皮膚刺激などに対する反応でしたが、
最近はHPなどからも作り手(あるいはそれをバックアップしている人)の
エネルギーも感じてしまうので、やばいです(汗)。
ま、それは一部私の「強み」でもありますが。

 

今日、私に届いたのはこちらの記事。

 

www.afpbb.com

わかりやすい表現のみ引用しますね。

オルトレキシアは、健康な食事への関心が病的な強迫観念となり、社会からの孤立や精神的混乱、さらには身体への害を招く場合を言う。

 

「オルトレキシアという病名は一般的なもので、医学的には承認されていない」が、「制限的な食事に関連する障害」の部類に属する

 

男性よりも女性の方が2倍以上の確率でオルトレキシアになりやすい

 

「完全なビーガン、完全な植物性食品、完全なグルテンフリー、オイルフリー、精糖や小麦粉、ドレッシング、ソースも一切なし」 

 

食の安全に関する相次ぐスキャンダルも人々の不安をかき立てる原因の一つだと指摘する 

 

 

たしかに、食にまつわる不安情報は多くなってきましたよね。

日本の場合はやっぱり東日本大震災後の
放射能汚染に対する不安がきっかけになったかと思います。

 

健康に関する情報はほんとあれこれありすぎていて
朝食の有無、牛乳や電子レンジの安全性、希釈しない精油の塗布の可否など
どれを信じていいのか迷いますよね。

 

だから自分が信じた道に進めばいいのですが、
それが強迫観念となって自分を縛ってしまうと本末転倒。

 

何事もほどほどにするか、
あるいは楽しみながら続けるか、
そのどちらかが心身の健康につながると思います。

 

 

私自身のスタンスは以前、ブログで書きました。
あれからまったく変わっていないですね(笑)。

 

hananochikara.hatenablog.jp

というわけで、今日はあまり聞きなれない言葉、
「オルテレキシア」を紹介しました。

 

それではまた!

 

f:id:akiarakaki:20171107093058j:plain

 

 

(ひとりごと)

そろそろはてなブログをProにしたいけれど、
その前にメルマガの再発行に向けて時間が必要。
人生は常にトレードオフ

 

 

雨と休日

和歌山県に来ています。

 

元々晴れ女ですが、台風を近畿地方に連れて来ちゃったみたい(笑)。

 

でも行きも帰りもフライトへの影響がないようで、ほっとしています。

 

宿泊施設のベランダにあったガラスの置物。

 

どうやら雨水を貯めるようです。

 

カエルの形がカワイイですね。

 


f:id:akiarakaki:20171022123108j:image