心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

バッチ博士の誕生日を祝う

2005年の過去記事となります♪

9月24日、横浜の県立神奈川近代文学館でフラワーエッセンスのある特別なセミナーが開かれました。

そう、その日はバッチ・フラワーレメディの生みの親、

エドワード・バッチ博士の誕生日だったんです。

細菌学者のバッチ博士がフラワーエッセンスをこの世に出して、約80年。

私はエッセンスの効果だけに気をとられて、博士の生涯にあまり目を向けていなかったのかも。

と、セミナー中一人反省したり(笑)。

主催者側の粋な計らいで、セミナー終了後にケーキが配られ、

博士の119回目の誕生日を参加者全員で祝いました。

50歳でその生涯を閉じた博士だけれど、

まさか没後69年に、その誕生日をこの日本で多くの人が祝うことになるとは想像してはいなかったでしょう。

もっと博士の人となりを学んでみたいと心から思いました。(セミナーの内容はまた後日・・・)

2005.9.24