心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

最初に出会った花 【FESインテンシブセミナー備忘録】#003

今回のセミナーはまず自由行動から始まるという 変わった日程(笑)。 というのも、サンフランシスコとテラフローラがある研修地(ネバダシティ)が車で3時間ほど離れているので、空港から近いゴールデンゲートブリッジなどの観光はその日に済ませたわけです。 私はゴールデンゲートブリッジは一度訪れているので、写真をほとんど撮る気が起こらず。ダウン 観光名所というのはそういうのがつらいですね(涙)。 ただ、強風吹き荒れる中、道に咲いている花に目を配ると、 バッチのフラワーエッセンスに使われる花がそこにありました。 皆さん、何かおわかりですか? 手前の青い花の集団ですよ。 (奥にあるのはラベンダー)


答えは12ヒーラーの一つ、セラトーです。 中国からイギリスにもたらされた花で、約1mの高さまで伸びる木です。 ヒーリングハーブスからは「セラトーを探しに」というDVDも出ています。 自分の意見や心の声を信頼できず、 常に他人の話に耳を向けてはみるものの、 なかなか判断ができない。 そんなタイプの人にこの青い5弁の花びらは、 ───────────────────────── 自分の直感や思いを信じることで、 より自分らしさへの道を歩める ───────────────────────── と静かなメッセージを送っているような気もします。 アメリカで最初に出会ったエッセンスの花がセラトーだったことは、 私にとってもすごく興味深かったです。 理想のセミナールーム【FESインテンシブセミナー備忘録】#004