心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

ミムラス【FESインテンシブセミナー備忘録】#011

2010年夏に渡米し、FESフラワーエッセンスの研究機関、 「テラフローラ」で研修(インテンシブセミナー)を受けてきました。 沖縄から参加したプラクティショナーは唯一私だけでしたね。 忘れられない思い出となりました。 備忘録にお付き合いください。

 

今回のブログ記事は本当に備忘録=私がセミナー中にメモした内容です。
あえて、そのまま掲載します。

 

ミムラス(バッチフラワー)

カリフォルニアに自生している。ラテン語でマインドという意味。仮面をかぶっている モンキーフラワー。

 



恐れを笑い飛ばす力。 水の流れが早くても育つ。植物に語りかけてみよう。

You must let them find you. Then you will know what you are.

「植物があなたを見つけられるように。するとあなたは自分が何者かがわかる」

 

エドワード・バッチ博士 1930年代を生きていた博士は人類にエゴがあると気づいた バッチ博士は医者か神父になりたかった どちらにもならなかったし、どちらにもなったといえる

 

グリーンローズ(FES)

 自分の周りにある生命体に対してハートを開き、慈しみの心を持つ 緑=子供、自然との関係性が深い。

私たち(プラクティショナー)はバッチ博士に支えられている。
アメリカでは先代の人を敬わない。偉業を成し遂げる人は向こうの世界から早く呼ばれる セラピストはバッチ博士を敬うこと

 

もしそういうことが難しいのなら、以下のエッセンスがお勧め。

フォーゲット・ミー・ナット、アンジェリカ、 スターチューリップなど。

 

セミナー初回日に全員のために引かれたカードはサグアロ。

 

フラワーエッセンスはなぜ効くのか

 

エネルギーの流れを肉体的(physical)なものから精妙なもの(subtle)へと促進させるもの。肉体と心の複合体の中に新しいエネルギーを作りだす意識を生み出す。過去を癒すことはできるが、元に戻るのではなく、新しいステージに行くことが大切。魂は肉体を見放さない。Soul Therapyは宗教でもなく、肉体を癒すものではない 感情のブロックがあって、エッセンスが効かない場合もある その時にセラピストの力量が試される 。