心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

〜昔はこうだった〜 フラワーエッセンス その1

私がフラワーエッセンスに出会ったのは2000年。

 

 

職場でのストレスがたまり、

何か手立てはないものかとネットで情報を探していたとき、

「フラワーエッセンス」という聞き慣れない単語に出会いました。

 

 

「アロマとは違うの?」

 

「本当に身体に入れるの?」

 

「有効成分入っていないのに、どうしてストレスが緩和されるの?」

 

 

と疑問だらけでしたが、直感でこれだと思い、

すぐにエッセンスのプラクティショナーに電話をかけました。

 

 

カウンセリング後はエッセンスの入った調合ボトルも持ち帰りましたが、

水に花のエネルギーが転写されているという事実が不思議で、

その後自分でも都内でエッセンスを探してみました。

 

 

それまでヒーリングショップには一度も足を運んだことがない私でしたが、

「バッチフラワー」の文字に誘われ、

少し緊張しながらショップに入りました。

 

 

 

そこにはもちろんレメディ38種類がディスプレイされていたのですが、

どうもサンプルぽかったんです。

 

 

どうやら店の人もあまり詳しくなさそうで、

「うちは置いているだけですから。チラシ読んでくださいね」

と言われました。

 

そのチラシに書かれていた内容が・・・。

 

次回に続く(笑)