心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

フラワーエッセンスで性格が変わりますか?

・フラワーエッセンス(レメディ)で生まれ変われる

 

・フラワーエッセンスで夢を叶える

 

・フラワーエッセンスで恋人に出会える

 

・フラワーエッセンスで病気が治る

 

・フラワーエッセンスで今抱えている問題がすべて解決する

 

などなど。

 

 

 

「フラワーエッセンス」という言葉ではなく、「パワーストーン」とか「潜在意識の活用」とか主語を入れ替えたとしても、そのようなキャッチコピーはよく見ますよね。

 

 

f:id:akiarakaki:20180318093743j:plain

 

そういうキャッチに遭遇するたびに私はフラワーエッセンスの世界を伝える人間として、この世界のことをどう伝えていけばいいのかよく考えます。

 

 

というのも「病気が治る」とか「性格が変わる」という言葉の解釈がまず難しいからです。

 

 

 

ある病気に罹患して治療にあたり、そのお陰もあって病気の症状が5年間ほとんど出なかった。

 

でも5年後に再発した場合、その5年間は「本当は病気は治っていなかった」と考えるべきなのでしょうか。

 

 

性格にしたってそうです。

 

今までマンションで隣の人に合っても会釈さえもしなかった方がフラワーエッセンスを飲むことによって、挨拶が自然にできるようになった方がいらっしゃいます。

 

このような小さな変化は「性格が変わった」と言うにはオーバーな表現でしょうか。

 

 

そして、●●を試して○○の経験をしたという方にとっては、(たとえそれがかなり希少な体験だとしても)●●と○○=「原因と結果」として結び付くことはその方にとって真実なのでしょう。

 

 

つまり、何をもって性格というか、どういう状態のことを病気が治るというのか、質問をする側、質問を受ける側がしっかり確かめておかないと誤解が生じる可能性があります。

 

 

でも私自身の体験、そして私のお客様や講座の受講生を見ていくと「性格が変わる」のではなく、生まれ持った性格との「付き合い方が変わる」ことにフラワーエッセンスが大きな役割を果たしている気がします。

 

 

 

www.aki-biz.jp