心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

フラワーエッセンスに好転反応はありますか?

結論を先に書きますが、フラワーエッセンスには副作用はほとんどないと私は感じています。

 

ゼロではなく、まれということ。

 

子供からお年寄りまで使えるのはそのためですね。穏やかに働きかけます。

 

f:id:akiarakaki:20180318094844j:plain

 

ただ、「感情面での気づき」が起こる場合、少しつらい場合があるのです。

 

私の講座を受講された方はおわかりですよね。^^

 

 

本人が今まで見たくなかったところや気づかなかった感情に光を与えていくので、その過程として、涙が急に出てきたりとか、普段より怒りっぽくなったりとか。

 

 

たとえばもの凄く疲れている人がオリーブという疲労に対応しているバッチフラワーエッセンスを飲んで、余計疲れた感じがする場合とか。

 

 

それはエッセンスで疲労感が増したというわけではありません。

 

身体のメッセージを確実に捉えることができるようになったのです。

 

ほとんどの場合、そのつらい時期は1日や2日で過ぎていきます。

 

 

でももちろん個人差もあります。

 

あまりにも状態がつらいと感じた場合は、エッセンスの服用量を減らしたり、使用を一時停止することも必要です。

 

エッセンスを飲むことがストレスになってしまうと本末転倒ですから。

 

 

 

ただその場合も「私の身体は私に何を言おうとしているのかな」と考えてみてください。きっと何かを見つけることができると思います。

 

 

ちなみに私はフラワーエッセンスを10年以上服用していますが、「気づきの危機」に遭遇したのは、たった2回です。

 

 

 

www.aki-biz.jp