心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

心の中の罪悪感とうまく付き合う(バッチフラワー パイン)

こんにちは。

 

このブログのタイトルは(今のところ)

「心に届くFESフラワーエッセンス」ですが、

私はかつてバッチフラワーもお客様に提供していました。

 

 

私、新垣亜希がフラワーエッセンスに出会ったのが、2000年。

バッチフラワーを最初に飲みました。

 

 

私のセッションでは「仕事」に特化したものなので、

ある程度お客様に提供するフラワーエッセンスの種類も限られてきます。

 

 

たとえば、母と子の絆を修復するFESのマリポサリリーなどは、

お茶会で飲んでもらうことはあっても

コンサルテーションではあまり勧めることはありません。

 

 

逆に言うと、

バッチ&FES、140種類の中で

お客様のためによく使うエッセンスもあるのです。

 

バッチのパイン

*パインの写真はヒーリングハーブス社からの提供です

 

その代表格が

本日紹介する、バッチフラワー、パインです。

 

常緑樹のパインは家具や船などを作るときの材料にもなるくらい、頑丈な木です。

 

その丈は35m以上といいますから、

かなり大きな木で、そばにいると安心できそうですね。

 

そんなパインを必要とされる方は

物事がうまくいってもなかなか認めることができない

状態を抱えていらっしゃいます。

 

自責の念にかられているのでしょう。

 

 

特にお子様を持った働くお母さんに多いですね。

 

しっかり子育てをしていない…

立派な主婦じゃない…

私が働くことで子供に悪い影響があるのでは…

 

と悩んでおられます。

 

 

そのような場合はこのパイン=ヨーロッパアカマツ

を3週間飲んでいただきたいなと思います。

 

人それぞれに感じることは異なりますが、

お客様の感想では、

「すべて自分で決めたこと」という気持ちが強まる方が多いです。

 

 

心の中の罪悪感を消し去ることはできません。

 

ただ、この罪悪感というのは

心の中のブレーキとしてかなり強力に働くと私は感じています。

 

 

もし少し楽になりたいのなら、

このようなフラワーエッセンスを飲みながら、

日頃の言葉づかいなどを変えていくことをお勧めします。

 

 

 

ヒーリングハーブス フラワーエッセンス パイン 10ml