心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

自分を見失いそうなとき・・・【チェリープラム(バッチフラワー)】

今日、2月4日は立春。 暦の上では春の始まりです。

 

「桜」と聞いて、皆さんはどのような言葉が頭に浮かびますか。

 

「春」、「卒業」、「入学」、などなど。

 

その花の色や香りなどから、甘いイメージが沸く方も多い?

 

今回、紹介する「チェリープラム」は和名が「ベニバスモモ」なので、おそらく桜というよりも桃に近い品種だと思いますが、可愛らしい白い花や開花時期(2月〜4月)からも、そのイメージが重なります。

 

でも、春のイメージって「甘さ」だけでしょうか。

 

実はこのチェリープラム、樹皮が黒いのです。 

 

私はスライドでしか見たことがないのですが、やはりそこも桜と似ていますね。

 

その純白の花弁と樹皮、白と漆黒の対比が「光と闇」を表していると感じます。

 

フラワーエッセンス(レメディ)は色々なHPやブログでその詳細が説明されていますが、このチェリープラムは「極限的な状況」、「自殺願望」、「自暴自棄」というキーワードで語られることが多いエッセンスです。 ちょっと重いですよね。^^

 

 

でも、これをすべて「自分でもコントロールできない感情」というように置き換えると、このチェリープラムを服用するタイミングがご自身でもおわかりになると思います。

 

ちょうどタイミング良く「チェリープラム」を飲まれたM様から体験談が届いたので、 ブログでシェアしたいと思います(許可は取っております)。

 

チェリープラムを飲んでみて

 

最近とても疲れがたまっていて、オリーブを自分で摂取していました。でも何かしっくりこなかったんです。 もちろんオリーブのお陰で毎日へこたれずにいたのですが(笑)、なぜか甘いものが止められないんですよ。

 

私は好きなときに好きなものを食べる主義なんですが、さすがにお菓子の食べすぎはいけないだろとは思っているから、まさか毎日食べ続けるという状態になるとはちょっとショックだったんです。

 

それで亜希さんがブレンドしてくれたエッセンスを取りました。すると、このジャンクフードに対する荒れ狂った気持ち(笑)が治まったんですよ。 なんかオリーブで解決できないことにちょっとショックを受けましたが(笑)、チェリープラムがこうも効いてくれるなんて。私、職場で追いつめられていたんですね〜。

 

Mさん、ありがとうございました。 Mさんはフラワーエッセンスを何度か飲まれたことがあり、 ご自分でもセットを揃えていらっしゃいます。 今回、FESも試してみたいということで、私のほうまでご連絡があり、 コンサルティング時にバッチとFESの調合ボトルをお作りしました。 その中で今回印象深かったのがバッチフラワー、 セカンド19の一つ、チェリープラムだったようです。

 

最初に「疲れている」とおっしゃったので、 Mさんもそれまで飲まれていた「オリーブ」も候補に入れましたが お話しをお伺いしているうちに、この「チェリープラム」が頭に浮かびました。

 

フラワーエッセンスには嫉妬や完璧主義など、 ネガティブ(に思える)感情に対応していますが、 「自分の感情に自分が引っ張られる」くらいのものを感じたら、 チェリープラムを加えてみるのもいいかもしれません。

 

このエッセンスが、春の穏やかな光を心に注いでくれると思います。 ちなみに、エッセンスで一番人気の高いレスキューレメディ(ヒーリングハーブスではファイブフラワー)の中にも、チェリープラムは入っています。

 

*写真はヒーリングハーブス社から提供されたものです。

f:id:akiarakaki:20170823092237j:plain

 

 

ヒーリングハーブス  フラワーエッセンス チェリープラム 10ml

ヒーリングハーブス フラワーエッセンス チェリープラム 10ml