心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

FESフラワーエッセンスの人気商品

38種類のバッチフラワーエッセンス(レメディ)で一番多く売れているのが、 何と言っても緊張時などに用いられる、ファイブフラワーレメディ 10mlと聞いています。 では、アメリカのフラワーエッセンスメーカー、FESのフラワーエッセンス(そのエッセンスの数は200に近い)で人気の高いエッセンスは何でしょうか? はい、こちらになります。^^
FESフラワーエッセンス ヤロー環境フォーミュラ(Y.E.S) 30mlFESフラワーエッセンス ヤロー環境フォーミュラ(Y.E.S) 30ml FES(Flower Essence Society) 2006-05-01 売り上げランキング : 13739 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る
このYES(ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション)は、1986年のチェルノブイリ原発事故の後に多くのフラワーエッセンス・プラクティショナー(専門家)の要望によって製品化されたものです。 ニーズがあったんですね。 ヤロー、ピンクヤロー、ゴールデンヤロー、アルニカ、エケネイシャなど、免疫力抵抗力に対応する5種類のFESフラワーエッセンスに、ヤローとエケネイシャの薬草成分海塩が組み合わせれています。 海塩が入っているので、舌に垂らすとやはりしょっぱいです。^^ (でも、私は甘くておいしく感じます 笑)。 なので、塩分に敏感な方は、舌下に垂らしてみてください。 通常のエッセンスと一緒に取ることもできますし、朝だけとか夜だけと好きな時間に摂取することも可能です。 コンピューターやテレビなどのいわゆる電磁波からのストレスをエネルギーレベルで守ってくれるので、何となくPCを見続けて疲れたなと思うとき、私はよくこれを飲みます。 また、沖縄のクライアントの方でも「東京など人の多い都会に行く時はこれが手放せない」とおっしゃる方もいます。 あるいは他のエッセンスの効果を感じたいため、YESはスプレータイプを併用される方も多いです。 先日、フラワーエッセンスセラピストの方から 「亜希さん、バッチとFESの違いを一言で表すと何でしょうか?」 と尋ねられました。 一言なんで、短めに「エッセンスの指標が細かい」と伝えました(笑)。 ・バッチ=38種類 ・FES=約200種類(リサーチ中のものを含め) たとえば「行動力」というキーワードでエッセンスを選ぶとしても、バッチだったら数種類のエッセンスを組み合わせるのですが、FESだと「ブラックベリー一種類でカバーできます。 ただ、ブレンド(=数種類のエッセンスを調合すること)にはブレンドの妙味があるので、基本私もFESでもエッセンスはブレンドします。 で、彼女には言い忘れたのですが、ここでその答え(バッチとFESの違い)を加えさせていただくと、 FESのエッセンスは今日ご紹介したYESのように現代人のストレスに対応しているものが多いです。それはやっぱり今もカリフォルニアで作られているエッセンスだから。 私は私に花びらを浸した水に心のさざ波を整える力があるということを教えてくれたバッチフラワーが大好きですが、複雑な家庭環境や都会人のストレスを軽減させるために作られているFESも多くの人に必要だなと思っています。 *YES(ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション)は最初からブレンドされているので、私のセッションや体験会でご紹介することはありません。興味を持たれた方はAmazonからお求めくださいね。 FESフラワーエッセンス ヤロー環境フォーミュラ(Y.E.S) 30ml