心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

レッドチェストナットが示してくれる勇気

今回、この赤い花をブログ記事のどのカテゴリーに入れるか少し迷いました。

 

で、「コミュニケーション」としました。^^

 

 

レッドチェストナット

写真はヒーリングハーブス社から提供されているものです。

 

 

バッチフラワーのレッドチェストナットは

「心配」というキーワードでよく語られます。

 

 

その心配の矢印は自分ではなく、

周りの人(家族や恋人など)に

向けられているところがミムラスなどと違うところですね。

 

 

・彼が最近残業増えたけれど、身体は大丈夫かな

・お母さんの老後はどうなるんだろう

・今、救急車が通ったけれど、うちの息子に何か起こったのかな

 

などなど。

 

 

上記のことは割と誰もが思うことなので、

特にフラワーエッセンスという自然療法を必要としなくても

いいかとは思います。

 

 

ただ、その心の持ち方がご本人でも違和感が出てきた場合

どこか何かのメッセージを受け取ろうとしているのかもしれません。

 

 

人を心配すること、気にかけることは

とても愛情深く、慈しみの心から生じているもの。

 

 

ただ、同時にその「相手」があなたの心配を必要としているのか、

少し立ち止まって考えてみるのもいいでしょう。

 

 

時には相手の自立精神を信じてみる、

大きな存在の力にゆだねてみる、

自分が本来やりたいことは何だろうと考えてみる、

 

そういう時間を取るのもいいですね。

 

 

 

 

ヒーリングハーブス フラワーエッセンス レッドチェストナット 10ml