心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

周りの騒音が気になるときにはこのフラワーエッセンス

以前、このブログで「エッセンスはシングル?それともブレンド?」という記事を書きました。

 

その中で私が飲んだ FESフラワーエッセンスのブレンドを紹介した際に

飲んで2週間経過しましたが、 一つのエッセンスの働きを実感しています。 ちょっと意外でした(笑)。

とお伝えしました。

 

hananochikara.hatenablog.jp

お客様から「あれは何のエッセンスですか?」 というお問い合わせがあったので 今日、ご紹介しますね。

 

そのお花はアメリカのメーカー、FESの「ディル」です。

 

 一見、多年草であるフェンネルに似ていますが、 こちらディルは一年草だとのこと。 ちなみに以前私はハーブのディルも よくサラダにかけて食べていました(笑)。

 

『フラワーエッセンスハンドブック』の説明では ディルを必要とする人、 あるいは状況は下記のように説明されています。

 

現代の生活を営む私たちはいろいろな刺激やストレスの原因となるものに囲まれて暮らしています。 この刺激やストレスが原因となって直接、病気に移行するのはまれですが、神経が高ぶったり、圧倒される感覚で外部からの刺激に過敏となって・・・(中略)。

 

実は私は外部の刺激、特に「音」と「匂い」に関して 過度に反応してしまうことがあります。

 

そのため、スーパーなどで買い物をするときは スマホウォークマンなどにイヤホンを付けて 音楽やラジオを聴くことで「遮断」していました(泣)。 もう一年くらい(笑)。

 

それが「あれ、最近イヤホンつけていないな」と気づいたんです。 *エッセンスの効果はこんな感じで何気ない感覚が多いです*。

あ、これはこの間ブレンドしたエッセンスのおかげかもと思い、 改めて組み合わせを見てみると、 このディルのエッセンスの働きだと自分で納得しました(笑)。

 

フラワーエッセンスをある意味有名にしたファイブフラワーレメディ (レスキューレメディ)を お守りのようにバッグに入れている方は多いですが、 私のお客様はこのディルを旅行中、必ず持参するとおっしゃっていました。

 

色々な刺激に圧倒されそうな場合や 情報過多な状況に身を置かざるをえないときにもいいですね。 私は今回、チャパラルとのブレンドが功を奏したと思っています。

 

バッチフラワーであれば、 クラブアップルやビーチとブレンドしても ステキな組み合わせになるかと思いますよ。

 

というわけで、今回は騒音に悩まされるあなたに、 FESのディルをご紹介しました。 ただ、私のもう一つの課題、「匂い」に関しては まだ卒業できないですね(涙)。

 

お隣さんのベランダから香ってくる 柔軟剤の匂いに頭がクラクラして、 夏だけど窓を閉めて自己防衛しています(泣)。

 

香りの強い柔軟剤がこの世からなくなりますように。

 

今回ご紹介したフラワーエッセンスはこちらです。 ・FESエッセンス クイントエッセンス ディル 7.5mlFESエッセンス クイントエッセンス チャパラル 7.5mlヒーリングハーブス フラワーエッセンス クラブアップル 10mlヒーリングハーブス フラワーエッセンス ビーチ 10mlヒーリングハーブス フラワーエッセンス ファイブフラワーレメディ 10ml

 

<お知らせ>

フラワーエッセンスはキャリアコンサルティングの3ヶ月継続コースのオプションとして提供しています。気になる方は下記リンクからどうぞ♪

www.aki-biz.jp