心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

皮膚のチカラを強くするために私がやろうと思っていること

こんにちは。

マウントレーニアのCMの世界観が好きな新垣亜希です。^^

今日は皮膚のチカラを強くするために私がやろうと思っていること

について書きますね。

触発されたのはこちらの英文記事

「ある12のことを続けると、(自然に)一年で10キロ減少した」です。

1. 朝、起き抜けに温かいレモンウォーターを飲む

2.身体の声を聞いて食べたいときに食べる

3.水をたっぷり摂る

4.週4回、朝食をグリーンスムージーにする

5.酸性の食品を食べるときは緑黄色野菜と一緒に

6.一日一回、青菜のジュースを飲む

7.パッケージ食(缶詰やお菓子?)には制限を

8.甲状腺機能を保つため、ヨードがたっぷり含まれた海藻を摂る

9.動物性タンパク質を避ける

10.日曜の夜は大量の野菜スープを作り、残りを冷凍する

11.自然と触れ合う(芝生の上を裸足で歩くなど)

12.入浴前に肌をブラッシング

頑張って翻訳しましたが、

7.のStrictly limit or omit packaged foodsが少しわからないです。汗

パッケージされたもの=スナック類でしょうか。

ま、それはいいとして(笑)、

私は上記の12のこと、すべては行わないと思います。

なぜなら7割くらいの自然派を目指しているから。

スムージーは外で飲むのはいいけれど、

ブレンダーを洗うのが面倒(笑)。

12のうち、私が実行しているのは

1.の<温かいレモンウォーター>で、

飲用可能のアロマオイルまたは無農薬のレモン果汁を白湯に入れて

飲んでいることと

3.の<水をたっぷり摂る>です。

特に3.の<水をたっぷり摂る>は自分は冷え性だからと避けていたのですが、

水を飲んでいたほうがやっぱり調子がいいです、私の場合。

身体にいいことはいろいろと試してみたいところですが、

時間やお金、優先順位で人それぞれ変わりますよね。

私は長い間、皮膚疾患に悩まされていました。

だいぶ軽減されましたが、

敏感体質を根本から治そうという考えにはなかなか至らず…。

でも

12.の<入浴前に肌をブラッシング>はいいような気がします。

直感ですけどね。

心臓に向かうように足や手にブラシを当てていくスタイルで

この手の物だとニールズヤードのボディシェイプマッサージブラシが有名。

ただ、私はイギリスのクインエッセンスの商品を時々注文するので、

そのメーカーが出しているブラシを使う予定です。^^

いい結果が出れば、ブログでも報告しますね。

今日もすこやかな一日をお過ごしください。

フラワーエッセンスは心のお守り