心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

『幸運を呼びこむ・・・』この本の110頁に書かれていること

時々何かが降りてきたように、始めるスペース・クリアリング(「掃除」とも言う・笑)。

「助けてエンジェル」でおなじみの

有名占星術家ジーニーさんの本を参考にしています。

・空瓶を捨てたら、恋人ができた

・古本を捨てたら、仕事につけた

・靴を捨てたら、元気になった

など色々と体験談が出てきますが、

それはそれで納得しました。

私の場合は、物を捨てたらこうなったというよりも、

スケジュールを空けていると

(あるいは何故だか空けたくなると)

以前からお逢いしたかった方に出会えたり、

楽しいイベントにお誘いを受けたりするので、

やっぱり人生は「ところてん方式」だと思っています。ピース

今日、CDを10枚ほど処分しましたが、

それはジーニーさんの以下のアドバイスがすごく効きましたねぇ。

音楽は、過去の思い出に非常につながりやすい性質をもっています。

具体的に、CDを手放すときは、今聴き直して幸せな気持ちになれるか想像してみることで、判断できるでしょう。

そして、手放すときは、「もう一度聴き直してから」とは思わないようにしてください。聴くことがなくなったのは、あなたにとって光をなくしていたからなのです。

CDを処分する前にCDケースをコクヨのMEDIA PASS(←これ、私の中でベストヒット賞!)に入れ替えたので、ゴミ袋(中サイズ)一袋分、処分できました。も〜、スッキリです。

あと残りのCDはWalkman(私はiTunes よりWalkmanの音質が好きなので)に入れて普段はそこから聴くことにします。

ありがとう、ジーニーさん。

でも・・・、

この本・・・・・、

実は「物を片づける」ためだけに書かれた本じゃないんですよ。

タイトルにも書きましたが110頁に書かれているある裏技が

ちょっと私にはショッキングで・・・。

しばらく読み進めなかったんです。

でも、それを実行することによって、人生の重荷を外せるのなら、

「あれこれセラピーを受けても、いつもその問題から逃れられない」

と思う人が呪縛から解き放たれるのであれば、

それはその人にとってすごく大きな何かをもたらすのかもしれません。

このブログでそれが何かをお知らせするのは

差し控えたいと思います。

でもジーニーさんの半生を私はこの110頁で垣間見たような気もしますし、

(彼は自分も実行したとは書いていませんが)

それを読者の方に「余談ですが・・・」とさりげなく紹介しているのは、

彼の人類愛の深さだと思っています。

リンクだけを貼っておきますので、

私の文章で何かを感じ取られた方は

読んでみてもいいかもしれませんね。

もちろん、スペース・クリアリング目的でも(笑)。

幸運を呼びこむガラクタ追放術

(亜希のひとりごと)

幸せになりたいと思うのも一つの執着なのかもね。