心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

鍼治療をオススメする理由

私が鍼治療を初めて受けたのが、もう15年前。

 

 

東京で働いていたときにストレスから身体がむくれたり、腰を痛めたりしていたときに利用しました。

 

 

*ちなみに「ヒステリー球」という症状にも陥ったのですが、それはフラワーエッセンスの服用で治まりました。

 

 

思えば最初の鍼灸師(女性)の方がとても優しく鍼の相性もよかったので、それからずっと続けられていると思います。

 

 

よく「鍼は怖くない?」とか「痛いよね?」とか友人たちに聞かれるのですが、鍼を打ってもらう場所によって痛かったり、その時の状態によって

 

「えっ、今、打ったんですか?」

 

と尋ねてしまうくらい何も感じないときもあります。

 

 

ただ私はどちらかというと痛がりのほうかな・・・(笑)。

 

 

鍼は、オーダーメード治療だと思っています。

 

 

今日は腰が痛いけれど、最近、クーラーをつけているせいか、喉の調子も悪い。台風が近づいているから頭も痛くなって・・・。

 

 

そのように、自分の調子を伝えるとそれに対応して鍼を打ってくださいます。

 

 

 

病院だと整形外科、耳鼻咽頭科、頭痛外来、内科、皮膚科、別々のところに行かないといけないときも鍼治療だとそこですんでしまいますから。

 

 

と言っても私も

緊急な場合、早く治したい場合は

普通に病院に行きます。

 

 

自然療法には自然療法のよさ、西洋医学には西洋医学のよさがあると思っているからです。

 

 

 

鍼治療は今は月イチの予防として利用しています。

 

 

先日、足のツボに鍼を打ってもらった後、翌日全身の肌がツルツルになったときは驚きました。