心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

人生の折り返しを支えてくれるフラワーエッセンス

今日ご紹介するのは
FESフラワーエッセンスの【セージ】です。


f:id:akiarakaki:20170925092143j:image


私たちは年を重ねるにつれて
見える光景が違ってくることがありますよね。

 

私自身も母が去年、転倒したことから骨折し、
今は外出時に杖をつくことになり
以前の元気な母親像を思い出すと
(私より歩くのがはるかに速かった 笑)
少しせつなくなったりします。

 

あ、母はいたって精神は元気ですけどね!(笑)

 

心理学者のカール・ユングによると
人生の正午(12時)の年齢は40歳。

 

そこに差し掛かると
青年から中年期になるわけで、
人生の移行期の準備をスムーズにしていくことが望まれる…

 

そういう考え方だと思います。
ざっくりいうと「『中年の危機』にご注意!」ということでしょうか(笑)。

 

 

ちなみに私は実年齢そのものよりも
役割や性格、体質の違いも
人生への影響が大きいのではと思っています。

 

ま、外野がなんと言おうと
ご自身が今、「人生の移行期にいる」と感じられ、
それが少しストレスになるのであれば
この【セージ】のフラワーエッセンスを取り入れるのもいいかもしれません。

 

【セージ】について「フラワーエッセンスレパートリー」より抜粋

         ↓

調和が乱れた時のパターン:人生を災いに満ちた、あるいは生きるに値しないものとして見る。人生の出来事に高い目的と意味を見ることができない。

 

調和時の性質:人生経験から智恵を導きだすことができる。自己の人生の過程を高い視点から見ることができる。

 

その人の状況にもよりますが、
バッチフラワーレメディのウォールナットハニーサックル
FESのラークスパ、ペンステモンを組み合わせる場合もあります。

 

 

今日も最後までブログを読んでいただき、
ありがとうございました。