心に届くFESフラワーエッセンス

沖縄在住のキャリアコンサルタントです。自身がストレスに見舞われたときに助けられたことからフラワーエッセンスの普及活動を行っています。各記事は別ブログからインポートしてきたのでお見苦しい点があります。随時、編集していきます。

完全&過度な健康志向が招く障害「オルトレキシア」とは?

敏感体質な私にはいろいろと健康情報が引き寄せられてきます(笑)。

 

敏感→これまでは音や皮膚刺激などに対する反応でしたが、
最近はHPなどからも作り手(あるいはそれをバックアップしている人)の
エネルギーも感じてしまうので、やばいです(汗)。
ま、それは一部私の「強み」でもありますが。

 

今日、私に届いたのはこちらの記事。

 

www.afpbb.com

わかりやすい表現のみ引用しますね。

オルトレキシアは、健康な食事への関心が病的な強迫観念となり、社会からの孤立や精神的混乱、さらには身体への害を招く場合を言う。

 

「オルトレキシアという病名は一般的なもので、医学的には承認されていない」が、「制限的な食事に関連する障害」の部類に属する

 

男性よりも女性の方が2倍以上の確率でオルトレキシアになりやすい

 

「完全なビーガン、完全な植物性食品、完全なグルテンフリー、オイルフリー、精糖や小麦粉、ドレッシング、ソースも一切なし」 

 

食の安全に関する相次ぐスキャンダルも人々の不安をかき立てる原因の一つだと指摘する 

 

 

たしかに、食にまつわる不安情報は多くなってきましたよね。

日本の場合はやっぱり東日本大震災後の
放射能汚染に対する不安がきっかけになったかと思います。

 

健康に関する情報はほんとあれこれありすぎていて
朝食の有無、牛乳や電子レンジの安全性、希釈しない精油の塗布の可否など
どれを信じていいのか迷いますよね。

 

だから自分が信じた道に進めばいいのですが、
それが強迫観念となって自分を縛ってしまうと本末転倒。

 

何事もほどほどにするか、
あるいは楽しみながら続けるか、
そのどちらかが心身の健康につながると思います。

 

 

私自身のスタンスは以前、ブログで書きました。
あれからまったく変わっていないですね(笑)。

 

hananochikara.hatenablog.jp

というわけで、今日はあまり聞きなれない言葉、
「オルテレキシア」を紹介しました。

 

それではまた!

 

f:id:akiarakaki:20171107093058j:plain

 

 

(ひとりごと)

そろそろはてなブログをProにしたいけれど、
その前にメルマガの再発行に向けて時間が必要。
人生は常にトレードオフ